2018/03/09

おつかれさん。ありがとね。

 

 

 

 

昨月、2月26日午後16時18分に取締役会長であった父が亡くなりました。

 

脳出血の後遺症が死因です。

 

8年3カ月の闘病生活でした。

 

言葉も失い、ほとんど意思の疎通ができない状態で長い間頑張ったと思います。

 

 

 

彼は酒とたばこが大好きで、止めるぐらいなら死んだ方がましだと言って

止めませんでした。

 

結果、糖尿病と高血圧から脳出血。

 

足腰が弱っていましたので、健康維持のためにプールに行き始めたのですが、

糖尿高血圧のくせにプール後のお酒をおいしく飲むために水も飲まずに運動

していたことが致命的だったと思われます。

 

自業自得。

 

もうアホですね。

 

結果、逆に長い間禁酒禁煙を強いられました。

 

でも父らしいなとも思います。

 

 

 

 

 

リーマンショック後に私が父親に高給取りは退いてくれと頼み、社長を

引き継いでから半年経たずに倒れました。

 

ですから最初は、私のせいかと自分を責めたこともありました。

 

自分勝手でやんちゃ。

 

でもお人好しでお茶目な人でした。

 

清水の次郎長に憧れる人情家でもありました。

 

母親はさぞかし大変だったでしょう。

 

喧嘩ばかりしていましたから。

 

私が仲裁することもしばしばありました。

 

しかし、私もなんだかんだ言っても親父を尊敬しておりましたので、結局

自由人で自分勝手なところまで似てしまいました。

 

私の妻も苦労していることかと思います。

 

 

 

 

 

両親はあんなに毎日のように喧嘩していたわけですが、母は完全看護の

病院にも関わらず毎日父のもとに通いました。

 

そんな人は病院内に一人もいませんでした。

 

私は二人の間に生まれて幸せです。

 

感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

昨年末に私は本を出版しました。

 

タイトルは「何もしないリーダーのみんなが疲れないマネジメント」。

 

あの本、実は父親へのオマージュでもあります。

 

私が経営者になってから経験し、いろいろと勉強して行きついた先が、

何もしないリーダー像、つまり従業員をコントロールしないことで

自立型の社員を生み出すマネジメントです。

 

私はそれなりに勉強したのですが、結果行きついた先が親父のやって

いたことでした。

 

こんなことを言ってはなんですが、親父は勉強してたどり着いたとは

思えませんので、彼は天然でそのスタイルを確立していたわけです。

 

天然でやっていましたので少し軌道がブレると修正することができません。

 

そんな時期もありました。

 

それから、あまりに何もしなさ過ぎた(笑)。

 

ですから私自身、親父に対して反発したこともありました。

 

 

 

思えば、私がホウキンに入社したのも、少しでも会社を発展させようと

思ってきたことも、親父に褒められたいと思ったからだと今になって感じます。

 

私は一度も会社を継げと言われたこともありませんでしたし、むしろ、

おまえの好きなように生きろと子供のころから言われていました。

 

そんな自由な環境の中で、彼がつくり出した最大の産物が私。

 

 

 

 

先日鏡の中に親父を見つけてしまいました。

 

びっくりしたと同時にがっくり(笑)。

 

年々そっくりになっているのが微妙です・・・。

 

でも私の中にいつもいるんだなと思うと寂しくなくて済みます。

 

 

 

 

親父、後は任せておけ。

 

安心して天国で見ていておくれ。

 

長い間お疲れさん。

 

しばしのお別れ。

 

また一緒に酒呑もう。

 

 

 

2018/01/01

あけましておめでとうございます

 

 

 

 

 

みなさま!

 

あけましておめでとうございます!

 

 

 

今年は記念イヤーです!

 

今からワクワクが止まりません!

 

 

 

今年一年ゴキゲンビームを全社一丸となってお見舞いして参りたいと思います

 

要チェックです!

 

 

 

 

 

 

 

いぬどし

 

 

 

Category: 会社のこと  
2017/11/22

11月中盤

今年は寒くなるのが早いですねぇ。

 

子供がすでにカイロを持って出かけています。

 

半ズボンが寒そうだ。

 

さすが、子供。

 

私は乾燥と闘っております。

 

年取ると水分がなくなって困ります。

 

血の気は要りませんが、水気は欲しいですねぇ。

 

 

 

さて。

 

先週はいろんなことがありました。

 

先々週末からの黒釜くんの結婚式から始まり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バズル番地1周年企画ライブが16日と18日にありました。

 

 

 

 

 

16日ライブ

 

満員御礼。

 

きゅーきゅーぱんぱん。

 

スタッフが初の40人越えの席の確保をどうやってするか頭を捻ってくれました。

 

 

 

 

18日ライブ

 

昨年オープニングを務めてくれた河合代介さんが今年もかけつけてくれました。

 

 

 

その間をぬってアービンジャー合宿の初豊橋開催。

 

一応私がホストとしてみんなを迎え入れました。

 

17日の夜は懇親会で私もライブを演りました。

 

 

 

 

 

みんな喜んでくれました。

 

 

なんだかんだとバタバタとしましたが、充実した1週間でした。

 

バズル番地ウィークでしたね。

 

 

 

 

子供の日記のようになってしまいましたが、まー、細かな情報は今回はサラッと流して良しとします。

 

 

 

 

バズル番地はまた新たな一歩を踏み出します。

 

 

より良いお店になるようにして行きたいと思います。

 

 

楽しみです。

2017/09/12

@カレー

 

 

ごぶさたしておりました。

 

 

登場が四半期に一回ペースになってまいりました・・・

 

 

次に現れるのはいつでしょう(笑)

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

来週からハピラコの就労支援の一環でカレー事業が始まります。

 

 

 

 

 

 

しばらくはデリバリーが中心で、お弁当を障害者さんたちに

運んでいただくことになります。

 

 

将来的な展開は未知数ですが、様々な拡がり方をさせられたら

いいですね。

 

 

 

 

 

ロゴの基本形は、

 

 

 

 

 

 

これですが、

 

 

 

 

 

デリバリーの時には、

 

 

 

 

 

タイヤがついてスプーンが立ちます。

 

 

 

 

 

あっと驚くおいしいカレーということで、

「アットカレー」をよろしくお願いします。

 

 

Category: お仕事  
2017/06/14

 

 

 

おひさしブリーフ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひと月に一回がふた月に一回のペースになってまいりました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーモサーセンデシタ・・・

 

 

 

 

 

 

 

鋼材事業部、10月からの組織体制の改変を目指し、プロジェクトが

始動します

 

 

 

 

 

 

「間に合う」という価値を改めてきちんと可視化してお客様にサービス

を提供できるように再構築ですね

 

 

 

 

 

 

昨今頻繁に取り上げられている「働き方改革」も見越して、効率や

合理化も考えてバランスをアジャストして行きます

 

 

 

 

 

 

さらに、いずれは、グループ全体の組織改編も行って行きます

 

 

 

 

 

 

ざっくりといえば、鋼材事業と福祉事業をわかりやすいかたちで

分離させて行きますが、単なる縦割りで組織を分断させることなく、

横のつながりもきちんと考慮して再構築を図って行きたいと思っています

 

 

 

 

 

 

かたちをどんどん変化させながらもしっかりと成長して行きたい

ものですね

 

 

 

 

 

 

より良く変わろうという意志が「成長」という変化をもたらし、

安定ばかりを追い求め、変わりたくないという恐れが「衰退」

という変化をもたらしてしまいます

 

 

 

 

 

 

より良く変化して行きたいものですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、またひと月後・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーモサーセンデシタ・・・

 

 

 

Category: 会社のこと  
2017/04/13

組織開発の「〇〇」

 

 

なぜ理念をつくってもお題目で終わるのか。

 

 

なぜ評価制度をつくってもうまく機能しないのか。

 

 

なぜ巷で話題の朝礼を導入しても長続きしないのか。

 

 

なぜ社員のためにと思って始めた取り組みに社員たち自身が反発するのか。

 

 

なぜ結局社員たちの意識は変わらないのか。

 

 

なぜコンサルタントを雇い入れても結果が出ないのか。

 

 

仕組みや制度を変えて意識改革のきっかけをつくろうとしても、そもそも反発されてうまく導入できず、社員たちの抵抗感やアレルギーはひどくなるばかり。

 

 

 

 

 

 

 

組織開発には「順番」がある。

 

 

その手順を守らなければ、まず失敗する。

 

 

順番を知らずしては、何をやってもうまくはいかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自立型社員の育成に必要な要素は、思考や行動の自由度を高めることであり、それを促す環境づくりがリーダーの仕事として不可欠なものとなる。

 

 

リーダーが、できるだけフォロワーの意思や行動を尊重し、任せて見守ることで、能力を引き出す。

 

 

手をかけずに目をかけ、安心・安全な環境を生み出すのだ。

 

 

それこそが、現在の教育や人材開発における様々なマネジメント最先端技術が示す共通した結論である。

 

 

コントロールしない。
脱コントロール型のマネジメント。

 

 

権威型、牽引型リーダーシップから被支配型、脱力型リーダーシップへの移行がこれからの経営に求められている。

 

 

つまり、リーダーが「何もしない」という組織マネジメントを選択することで、人材開発、組織開発を行うものである。

 

 

 

 

 

 

 
コントロールフリーで「何もしない」というマネジメントへの変革は、リーダー自身の「時間の使い方」の変革でもある。

 

 

会社を次のステージへと変革(成長)させる大きな転換となる選択となるのだ。

 

 

リーダーが組織の未来をつくるために、目先の作業を卒業し、戦略を練ることや、フォロワーに対してやり方だけではなく、あり方レベルで関わるなど、時間の使い方を変える。

 

 

すると、組織がエンパワーメントされ、次のステージへ移行する。

 

 

しかし、それは、組織の成長を促すために必要なリーダーの本来あるべき姿に立ち返ることなのである。

 

 

リーダーが、本来の姿に立ち返るということは、つまりは、リーダー自身の自己改革であり、次世代リーダーのためのセルフマネジメント術を学ぶことが組織開発にとって最重要課題となる。

 

 

 

 

 

 
繰り返す。

 

 

組織開発には「順番」がある。

 

 

その手順を守らなければ、まず失敗する。

 

 

順番を知らずしては、何をやってもうまくはいかない。

 

 

 

 

 

 

手を付けやすいところはどこか?

 

 

心理的なバイアスさえなければ、当然ながら他人ではなく、まずは「自分」である。

 

 

 

 

 

 

 

Category: お仕事  
2017/03/10

箱に入ります

 

 

ついに奴がやって来た気がします

 

足音しっかりを立ててやって来ています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも気が付かないフリをしたいと思います

 

私は認めません

 

 

 

負けてたまるか

 

 

 

 

ハピラコで視力を測ったら0.6ぐらいしか

ありませんでした

 

 

まずいです

 

 

 

 

なんだよ、遠くも近くも見えんのかい

 

 

 

 

いや、見えます

 

 

少し焦点が合わせ辛いだけなのです

 

 

 

 

 

決して老眼なんかではありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうのしたらナウっすか?

 

 

 

 

 

このひと月テレビを賑わせてる金正男さん事件

 

まさおさん、45歳だってね

 

 

 

 

(; ・`д´)  ハッ

 

 

 

 

ち、ちかい・・・   ほぼ同じ年やないかい・・・

 

ということは、オレも他人からはこういう風に見えてんのか!?

 

あんなおっさんなのか!?

 

 

 

 

ふん! 抵抗して欺いてやる!

 

ということで、今後若づくりの箱に入って生きて行こうと

思います

 

 

 

Category: お私事  
2017/02/02

行っチャイナ

 

新年初投稿が2月になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに行く中華料理屋さんの便所のタンク。

 

以前に写真をフェイスブックに投稿しました。

 

 

 

 

フタ。。。

 

細かいことは気にしない。

 

国民性でしょうか?

 

単なるケチなんでしょうか?

 

 

 

 

 

このお店は、基本的に半分日本語が通じません。

 

いや、4分の3かな・・・

 

5分の4かも・・・

 

まー、そういうお店はよくありますが、ここは特に通じません。

 

うちの奥さんは、日本語を英語のようにして、しかも身振り
手振り、やたらにジェスチャーでかく、自分自身が片言の
外人さんみたいになって注文していました。

 

そもそもなんで英語?

 

ってか、日本語が変になってるだけだし・・・

 

こいつあほだ・・・

 

私は傍から見ていてとても残念な気持ちになりました(笑)

 

 

 

 

 

 

で、先日お店に行ったとき、また衝撃が走りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにうぉ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほほぉ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほどぉ~

 

 

 

 

 

細かいことは気にしない。

 

我々も見習うべきかもしれません。

 

 

 

とはいえ、きっとこれは合理性の問題でしょう。

 

一瞬何事かと思いましたが、おそらくホースをつないで
掃除を楽にするためかと予測されます。

 

便所のタンクの延長で、最初「蛇口壊れたか?」とも
思いましたが、掃除用の線が濃厚です。

 

 

 

1年前と比較すると随分とお客さんの数が減っていますので、
若干心配です。

 

長く存続していただきたいものです。

 

 

 

 

 

一時は、めちゃめちゃ増えた本国の方たちが切り盛りする
中華屋さんですが、最近は数が減っていますね。

 

使っている食材など、質的には確実に良いものではない
ことがいろいろと想像ついてしまうので、ダメな人は
ダメでしょうね。

 

健康志向な人は手をつけられませんね。

 

 

 

以前、我が家の近所の中華屋さんの店員さんが、

同じく近所の業務スーパーで爆買い しているところを

見かけました。

 

押して知るべしです。

 

そういうレベル感です。

 

ま、私もあんまり気にしてないということですけど。

 

そのお店ですが、1年ほど前に行ったときに、ご家族で

普通に 店内で食事してました。

 

子供たちがちょろちょろしてるし。

 

家か(笑)

 

 

 

 

最近は駐車場に車が停まっているのをあまり見かけないので、
そろそろやばいんじゃないかと思いつつ、もちこたえてます。

 

どうなってんのかしらと逆に覗いてみたい気持ち満々です。

 

誰か一緒に行きません?

 

 

 

 

 

バズル番地も大丈夫か?と心配されないようにしたいと
思います(^-^)

 

 

ホームページできました!

http://buzzle-bunch.com/

 

 

Category: テキトー放談  
2016/12/29

感謝!

%e3%81%8a%e8%be%9e%e5%84%80

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も一年ありがとうございました。

 

 

 

今日で仕事収めでございます。

 

 

 

 

 

 

早いものですねぇ。

 

 

 

あっちゅーまですねぇ。

 

 

 

光陰矢の如しですねぇ。

 

 

 

とはいえ、振り返ってみれば、かなり凝縮した1年でしたねぇ。

 

 

 

 

 

 

新規事業が立ち上がり、働く仲間が増え、そして人事体制も変わり、

大きな変化がありました。

 

 

 

会社全体としても私個人としても成長できた1年だったかなと思います。

 

 

 

来年も私自身が率先して楽しくゴキゲンに日々過ごすことができたら

良いなと思います。

 

 

 

ご縁やつながりの中で活かされていることをヒシヒシと実感しております。

 

 

 

 

 

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

それではみなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

感謝!

 

 

 

 

いとう

 

 

 

 

Category: お仕事   会社のこと  
2016/11/22

音楽食堂「BUZZLE番地」

%e3%83%90%e3%82%ba%e3%83%ab1%e3%83%90%e3%82%ba%e3%83%ab3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遂にと言いますか、ようやくと言いますか、かねてより計画していた
LiveBarがオープンいたしました。

 

現在HPも制作中。

 

完成しましたら、またご報告いたしますので、チェックしてみて
くださいませ。

 

 

今のところ、情報発信は、フェイスブックのみとなっています。

 

https://www.facebook.com/Livebar-buzzle番地-554550311409948/

 

よかったら覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

%e3%83%90%e3%82%ba%e3%83%ab%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: お仕事  
1 / 3123
自立型社員全社化プロジェクト 機能訓練専門デイサービス きたえるーむ