2021/12/20

子供の成長にもっと早く気付きたかった

こんにちは、石井です。
子供が先日3歳になりました。
子供のことでここ最近一番驚いたことがありますので、その話をしたいと思います。

 

少し前ですが、秋のはじめごろに、顔・手・足を虫に刺されてしまい、腫れやすい体質のようで、それはもう可哀そうなくらい周辺がパンパンになってしまいました。
手足は10か所くらい刺され、熱を持っていてとにかく痒そう!!!!
ほっぺを刺されれば輪郭が変わり、目の下を刺されたときは、殴ったのかと思われるくらい腫れているので、先生方にもビックリされました。

 

病院へ行くと、抗生物質のお薬を出されます。
この薬が苦いらしく、どうにも飲ませるのに苦労するのです。
普通の薬はヨーグルトに混ぜればいけますが、抗生物質はすぐにバレます。

 

毎日の攻防に疲れ、ネットの知恵に頼り、アイスに混ぜて何とかやり過ごしていましたが、
昼の分は幼稚園に預けていたので、園ではどうやって飲んでいるんだろう?と思って先生に聞いてみました。
そうしたらなんと「薬をそのまま口に入れて水で飲んでいる」と言われたのです。

 

 

え?は?まじですか?

 

 

「普通に飲んでますよ~」と言われ、まさかうちの子がそんな事ができるなんて?!頭にもなかったので、本当にビックリしました。

 

半信半疑で、帰ってから早速飲ませてみました。
「お薬あるけどそのまま飲む?」  『のむ~!』

 

毎日のあの不毛な戦いは何だったの??
まさかそんな風に飲めるなんて考えたこともなかったので、どれだけの時間を無駄にしたことか…。
それから子供はお薬大好きっ子となり、不毛な戦いが起こる事もなくなりました。
私の心も平和になりました。

Category: 社外PR大使  
自立型社員全社化プロジェクト 機能訓練専門デイサービス きたえるーむ