お仕事
2017/09/12

@カレー

 

 

ごぶさたしておりました。

 

 

登場が四半期に一回ペースになってまいりました・・・

 

 

次に現れるのはいつでしょう(笑)

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

来週からハピラコの就労支援の一環でカレー事業が始まります。

 

 

 

 

 

 

しばらくはデリバリーが中心で、お弁当を障害者さんたちに

運んでいただくことになります。

 

 

将来的な展開は未知数ですが、様々な拡がり方をさせられたら

いいですね。

 

 

 

 

 

ロゴの基本形は、

 

 

 

 

 

 

これですが、

 

 

 

 

 

デリバリーの時には、

 

 

 

 

 

タイヤがついてスプーンが立ちます。

 

 

 

 

 

あっと驚くおいしいカレーということで、

「アットカレー」をよろしくお願いします。

 

 

Category: お仕事  
2017/04/13

組織開発の「〇〇」

 

 

なぜ理念をつくってもお題目で終わるのか。

 

 

なぜ評価制度をつくってもうまく機能しないのか。

 

 

なぜ巷で話題の朝礼を導入しても長続きしないのか。

 

 

なぜ社員のためにと思って始めた取り組みに社員たち自身が反発するのか。

 

 

なぜ結局社員たちの意識は変わらないのか。

 

 

なぜコンサルタントを雇い入れても結果が出ないのか。

 

 

仕組みや制度を変えて意識改革のきっかけをつくろうとしても、そもそも反発されてうまく導入できず、社員たちの抵抗感やアレルギーはひどくなるばかり。

 

 

 

 

 

 

 

組織開発には「順番」がある。

 

 

その手順を守らなければ、まず失敗する。

 

 

順番を知らずしては、何をやってもうまくはいかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自立型社員の育成に必要な要素は、思考や行動の自由度を高めることであり、それを促す環境づくりがリーダーの仕事として不可欠なものとなる。

 

 

リーダーが、できるだけフォロワーの意思や行動を尊重し、任せて見守ることで、能力を引き出す。

 

 

手をかけずに目をかけ、安心・安全な環境を生み出すのだ。

 

 

それこそが、現在の教育や人材開発における様々なマネジメント最先端技術が示す共通した結論である。

 

 

コントロールしない。
脱コントロール型のマネジメント。

 

 

権威型、牽引型リーダーシップから被支配型、脱力型リーダーシップへの移行がこれからの経営に求められている。

 

 

つまり、リーダーが「何もしない」という組織マネジメントを選択することで、人材開発、組織開発を行うものである。

 

 

 

 

 

 

 
コントロールフリーで「何もしない」というマネジメントへの変革は、リーダー自身の「時間の使い方」の変革でもある。

 

 

会社を次のステージへと変革(成長)させる大きな転換となる選択となるのだ。

 

 

リーダーが組織の未来をつくるために、目先の作業を卒業し、戦略を練ることや、フォロワーに対してやり方だけではなく、あり方レベルで関わるなど、時間の使い方を変える。

 

 

すると、組織がエンパワーメントされ、次のステージへ移行する。

 

 

しかし、それは、組織の成長を促すために必要なリーダーの本来あるべき姿に立ち返ることなのである。

 

 

リーダーが、本来の姿に立ち返るということは、つまりは、リーダー自身の自己改革であり、次世代リーダーのためのセルフマネジメント術を学ぶことが組織開発にとって最重要課題となる。

 

 

 

 

 

 
繰り返す。

 

 

組織開発には「順番」がある。

 

 

その手順を守らなければ、まず失敗する。

 

 

順番を知らずしては、何をやってもうまくはいかない。

 

 

 

 

 

 

手を付けやすいところはどこか?

 

 

心理的なバイアスさえなければ、当然ながら他人ではなく、まずは「自分」である。

 

 

 

 

 

 

 

Category: お仕事  
2016/12/29

感謝!

%e3%81%8a%e8%be%9e%e5%84%80

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も一年ありがとうございました。

 

 

 

今日で仕事収めでございます。

 

 

 

 

 

 

早いものですねぇ。

 

 

 

あっちゅーまですねぇ。

 

 

 

光陰矢の如しですねぇ。

 

 

 

とはいえ、振り返ってみれば、かなり凝縮した1年でしたねぇ。

 

 

 

 

 

 

新規事業が立ち上がり、働く仲間が増え、そして人事体制も変わり、

大きな変化がありました。

 

 

 

会社全体としても私個人としても成長できた1年だったかなと思います。

 

 

 

来年も私自身が率先して楽しくゴキゲンに日々過ごすことができたら

良いなと思います。

 

 

 

ご縁やつながりの中で活かされていることをヒシヒシと実感しております。

 

 

 

 

 

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

それではみなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

感謝!

 

 

 

 

いとう

 

 

 

 

Category: お仕事   会社のこと  
2016/11/22

音楽食堂「BUZZLE番地」

%e3%83%90%e3%82%ba%e3%83%ab1%e3%83%90%e3%82%ba%e3%83%ab3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遂にと言いますか、ようやくと言いますか、かねてより計画していた
LiveBarがオープンいたしました。

 

現在HPも制作中。

 

完成しましたら、またご報告いたしますので、チェックしてみて
くださいませ。

 

 

今のところ、情報発信は、フェイスブックのみとなっています。

 

https://www.facebook.com/Livebar-buzzle番地-554550311409948/

 

よかったら覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

%e3%83%90%e3%82%ba%e3%83%ab%ef%bc%92

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: お仕事  
2016/03/07

鳥取行脚

鳥取

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取の郡家コンクリート工業さんにコンサル行き始めてから

5年近くになります。

 

 

 

 

 

最近は、毎月訪問するわけではありませんが、時折呼んで

いただいています。

 

 

 

 

 

写真は、半ば強制的にモニュメントと同じ格好をさせられて

ますが(笑)、一緒に写っているのは、ご縁をもつきっかけを

つくっていただいた常務の川本さん(かわちゃん)です。

 

 

 

 

 

出会ったときには、ちょうど還暦を迎えられたばかりだった

と思いますが、5年経っても相変わらず若い。

 

 

 

 

 

初めて鳥取に出張したその夜に、お酒で潰されました(笑)

 

 

 

 

 

メチャクチャ酒が強いです。

 

 

 

 

 

確か、5軒ぐらいハシゴしたような気がしますが、最後の

方は覚えていません。

 

 

 

 

 

ホテルでは着替えることもなく、前日の格好のまま初訪問

させていただきました・・・

 

 

 

 

 

朝礼の時間に若干遅れるという失態をやらかすという・・・

 

 

 

 

 

今では良い思い出ですね。

 

 

 

 

 

いろんな変化を起こしてとっても良い雰囲気の会社さんに

なられました。

 

 

 

 

 

全国をまたにかけて活躍していってほしいと思います。

 

 

 

 

 

郡家コンクリート工業株式会社さんHP

http://www.kooge.jp/

Category: お仕事  
2016/02/05

ハピラコ!

 

 

障害者の就労支援を行う事業を4月に立ち上げます。

 

 

昨年1月からの「きたえるーむ」に引き続き福祉事業では

第二弾ですね。

 

 

就労支援事業とは、通常の事業所に雇用されることが困難な

障害のある方に対して、就労の機会を提供するとともに、

生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために

必要な訓練などを行うサービスです。

 
雇用契約を結ぶ「A型」と、雇用契約を結ばない「B型」の

2種類のかたちがありますが、今回立ち上げるのは「B型」

になります。

 

 

 

 

 

誰しもが、働きたいところで働けるというのが理想だとは

思いますが、たとえ健常者であっても、現実には中々

難しいことです。

 

 

 

就職するというのは、いわば結婚することと同じで、雇用

する側と、される側、双方の価値観や思惑が一致しないと

関係は結ばれません。

 

 

 

しかしながら、障害者の方たちの置かれる環境は、それよりも

さらに厳しい状況です。

 

 

 

私は恥ずかしながら、障害者の方たちが置かれる環境をよく

知りませんでした。

 

 

 

自分たちのことで精一杯で余裕がなかったといえばそれまでかも

しれません。

 

 

 

とはいえ、視野が狭く、勉強不足でした。

 

 

 

私たちには知らないことがたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

障害者の方たちは、働く環境を簡単には選べません。

 

 

 

いや、それ以前の問題で、「働く」ということを通して得られる

喜びや幸せをきちんと得られることのない環境で働いている

人たちが大半です。

 

 

 

仕事をするということは、何かの価値を生み出すということです。

 

 

 

しかしながら、現実は中々そうではないケースが多い。

 

 

 

だから、誰かの「お役に立つ」、誰かに「必要とされる」という

喜びを、少しでも多く感じてもらえるような環境を提供できるように

事業所づくりをしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

ハッピーに働こう!

 

 

 

だから

 

 

 

コ」

 

 

 

事業所の名前にはそんな想いが込められています。

 

 

 

 

 

ハピラコキャラクター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしくね!

 

 

 

 

 

 

 

Category: お仕事  
2016/01/01

新年のご挨拶

ホウキン年賀状2016-1

新年、あけましておめでとうございます。

 

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存で

ございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、

お願い申し上げます。
皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
尚、新年は1月6日より平常営業とさせて頂きます。
平成28年 元旦
株式会社ホウキン
代表取締役 伊藤彰記

 

 

 

Category: お仕事  
2015/11/23

リニューアル

このブログの体裁になって初投稿です。

HPリニューアルしました。

 

 

過去のブログは、まーいいでしょう。

もったいない気もしますが。

 

 

さて、うちは鋼材屋です。

 

ソリューションサイトでもなく、ただのコーポレイトサイトで
こんなに力を入れている会社は日本全国探しても、わが社以外
おそらくないでしょう。

 

意味わからんでしょ?

 

 

さあ、あなたはこの感性についてこれるだろうか。

 

あ、別について来たくない?

だよね。

 

これをただの社長の趣味と思うなかれ。

これこそがわが社の社風なのだ。

はっはっはー

 

まいったか。

 

 

では。

 

 

しーゆー  (うちの次男のマネ風)

 

 

 

PS:見よ!公園でがんばる40代父ちゃん!

Category: お仕事  
自立型社員全社化プロジェクト 機能訓練専門デイサービス きたえるーむ