テキトー放談
2019/02/26

感謝

 

 

今日は2019年2月26日。

 

 

 

2018年2月26日から1年経ち、会長の喪が明けました。

 

 

久々ブログを更新します。

 

 

 

この1年間あっという間だった気もするし、長かったような気もするし。

 

 

対外的に多くを発信することは自粛して控えてきました。

 

 

私自身この1年で様々なことがありました。

 

 

昨年末には、母も父を追いかけてあの世へ旅立ち、1年の間に両親が共に亡くなってしまいました。

 

 

 

 

週末に父の1周忌法要と母の49日法要を一緒に済ませました。

 

 

母の両親、私にとって祖父母になりますが、二人はさらに亡くなるタイミングが近く、1カ月以内に共に亡くなり、あの時もバタついた覚えがあります。

 

 

まさか、自分の親でも同じようなことが起こるとは考えてもみませんでした。

 

 

人生何が起こるか本当にわからないものです。

 

 

未だポッカリと大きなパーツを失った感覚に慣れず、相続の件などもあり、もろもろと面倒な手続きにバタバタと追われております。

 

 

 

 

私自身を振り返っても、自分の子供たちを見ていてもわかりますが、親の存在が自身のあり方に大きく影響しています。

 

 

親から褒められることや叱られることで根本的な生き方の指標がそのまま親の生き方や価値観に影響されます。

 

 

だから、自分自身が親として子供たちに対してどう向き合い、接して育てていくか、常に考えさせられます。

 

 

もちろん私自身も親に大きく影響を受けているわけであり、その存在を失うというのは、これから嘗てない環境を経験するということなので、少なからず不安もあります。

 

 

いつも一緒にいて生活しているわけではなくても精神的な要素として親の影響は大きなものです。

 

 

たとえ私が年老いて死の直前になろうと、私の中に根付いている親の影響の大きさは変わらないでしょう。

 

 

いや、もしかしたら逆に増して行くのかもしれません。

 

 

 

 

人はどのタイミングで死ぬのか、どんなかたちで死ぬのか、健康な状態や当たり前だと思っている環境の中ではあまり考えることはないでしょう。

 

 

いつか死ぬことは理解していても、それに対応しようと心構えを持ってみても、やはり、いざ実際にその時が来れば、様々な考えや感情が湧き出てきます。

 

 

月並みですが、無くしてからわかることは山のようにあります。

 

 

それでは遅いこともやはりたくさんあります。

 

 

後で後悔しないためにも、今目の前にある存在や環境にいかに気づくことができるか。

 

 

当たり前だと思わない。

 

 

 

 

これまた月並みではありますが、みなさんのまわりにいる人たちに「感謝」して大事にしてあげてほしいなと思います。

 

 

「当たり前」という言葉は麻酔の様なものです。

 

 

鈍感になって様々なことがわからなくなる前に「感謝」することを癖にしたいものですね。

 

 

 

 

 

Category: テキトー放談  
2017/02/02

行っチャイナ

 

新年初投稿が2月になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに行く中華料理屋さんの便所のタンク。

 

以前に写真をフェイスブックに投稿しました。

 

 

 

 

フタ。。。

 

細かいことは気にしない。

 

国民性でしょうか?

 

単なるケチなんでしょうか?

 

 

 

 

 

このお店は、基本的に半分日本語が通じません。

 

いや、4分の3かな・・・

 

5分の4かも・・・

 

まー、そういうお店はよくありますが、ここは特に通じません。

 

うちの奥さんは、日本語を英語のようにして、しかも身振り
手振り、やたらにジェスチャーでかく、自分自身が片言の
外人さんみたいになって注文していました。

 

そもそもなんで英語?

 

ってか、日本語が変になってるだけだし・・・

 

こいつあほだ・・・

 

私は傍から見ていてとても残念な気持ちになりました(笑)

 

 

 

 

 

 

で、先日お店に行ったとき、また衝撃が走りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにうぉ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほほぉ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほどぉ~

 

 

 

 

 

細かいことは気にしない。

 

我々も見習うべきかもしれません。

 

 

 

とはいえ、きっとこれは合理性の問題でしょう。

 

一瞬何事かと思いましたが、おそらくホースをつないで
掃除を楽にするためかと予測されます。

 

便所のタンクの延長で、最初「蛇口壊れたか?」とも
思いましたが、掃除用の線が濃厚です。

 

 

 

1年前と比較すると随分とお客さんの数が減っていますので、
若干心配です。

 

長く存続していただきたいものです。

 

 

 

 

 

一時は、めちゃめちゃ増えた本国の方たちが切り盛りする
中華屋さんですが、最近は数が減っていますね。

 

使っている食材など、質的には確実に良いものではない
ことがいろいろと想像ついてしまうので、ダメな人は
ダメでしょうね。

 

健康志向な人は手をつけられませんね。

 

 

 

以前、我が家の近所の中華屋さんの店員さんが、

同じく近所の業務スーパーで爆買い しているところを

見かけました。

 

押して知るべしです。

 

そういうレベル感です。

 

ま、私もあんまり気にしてないということですけど。

 

そのお店ですが、1年ほど前に行ったときに、ご家族で

普通に 店内で食事してました。

 

子供たちがちょろちょろしてるし。

 

家か(笑)

 

 

 

 

最近は駐車場に車が停まっているのをあまり見かけないので、
そろそろやばいんじゃないかと思いつつ、もちこたえてます。

 

どうなってんのかしらと逆に覗いてみたい気持ち満々です。

 

誰か一緒に行きません?

 

 

 

 

 

バズル番地も大丈夫か?と心配されないようにしたいと
思います(^-^)

 

 

ホームページできました!

http://buzzle-bunch.com/

 

 

Category: テキトー放談  
2016/10/05

卵1個ルール

 

 

 

 

 

 

brown egg and chicken isolated on a white background

 

 

 

 

 

 

 

ガキの頃に、

 

 

 

「卵は1日に1個まで」

 

 

 

と言われて育った素直な私は、この「卵1個ルール」

をきちんと守ってきました

 

 

 

うちの奥さんも同じように「卵1個ルール」の信奉者

なので、卵の食べ過ぎには注意を払ってきました。

 

 

 

朝食べて晩食べると、イエローカードが出ます。

 

 

 

 

 

ところが、先日、ディープインパクトが起こりました。

 

 

 

今まで信じ続けていた、「卵1個ルール」が脆くも

崩れ去ってしまう大事件が起こったのです。

 

 

 

朝礼の時に、ひょんなことから営業部の鈴木さんに、

 

 

 

「今の科学では、その説は違います!」

 

 

 

「今の科学では何個でもOKです!」

 

 

 

と「今の科学」押しの元、卵1個ルールを否定

されてしまったのです。

 

 

 

 

がーーーーん

 

 

 

 

さらには、資材部の榊原さんが、こんな衝撃的な

発言をしたのです。

 

 

 

 

「魚卵も鶏卵も一個当たりのコレステロールの含有量は同じです」

 

 

 

 

えええええええっ!   うそん!

 

 

 

 

それを聞いて、明太子好きな私は、若干めまいを

もよおしました。

 

 

 

 

 

 

 

genmu011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この話は、ちょいと違いました。

 

 

 

 

朝礼を終えて真っ先にググりましたところ、

コレステロールではなく、プリン体のことでした。

 

 

 

 

セーフッ !

 

 

 

 

プリン体は、痛風の清水部長にとって天敵のあいつです。

 

 

 

 

細胞ひとつに含まれる含有量が変わらないという

ことらしいです。

 

 

 

 

そうなりますと、卵だけではなく肉や魚などにも

多く含まれるわけです。

 

 

 

 

で、ググった結果、いろいろと勉強になりました。

 

 

 

 

実は、コレステロールは、体内で合成できる脂質。

 

 

 

 

私たちは肝臓で多くのコレステロールを合成

していて、毎日新たに一定量必要になるため、

食事だけに頼らなくていい仕組みになっています。

 

 

 

 

だから、食事で摂取するコレステロールの影響は

少ないということらしいのです。

 

 

 

 

つまり、食事中のコレステロールの摂取量と

血中コレステロール値の相関を示す、十分な

科学的根拠がないということになります。

 

 

 

 

摂取目標量を決める科学的根拠が少ないため、

最新版の食事摂取基準では、コレステロールの

目標量がなくなったそうです。

 

 

 

 

とはいえ、毎日好きなだけ何個でもというのは、

やはり、何事もバランスなので摂り過ぎは危険です。

 

 

 

 

どうですか? 勉強になりましたねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9c66c1151

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、確かに、長年信じ込んでいた

 

「卵は1日に1個だけ」

 

という卵1個ルールは、正しくないことが判明しました。

 

 

 

今まで頑張って自らに課してきたリミッターは

無駄であったことがわかってしまったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガッデム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e5%b1%b1%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、高脂血症や高コレステロール血症など、血中

の脂質分解能力が低い人はやっぱり気を付けた方が

良いようです。

 

 

 

 

 

 

あ、おれだわ!

 

 

 

 

 

 

ということは、「卵1個ルール」は、私限定で言えば、

あながち間違ってはいないではないか・・・

 

 

 

 

 

 

やっぱり、1個でいいや。。。

 

 

 

 

 

 

デメタシデメタシ

 

 

 

 

Category: テキトー放談  
2016/07/21

TOYOはしごナイト

 

アタクチ、CMデビューしてしまいました

 

 

TOYOはしごナイトCM

 

 

今回のはしごナイトは、市政110周年の記念事業ということで、

TVCMまでぶっこんでます

 

 

出演してしまいました

 

 

が、今回実は呼ばれていません・・・

 

 

来年出演したいと思います・・・

 

Category: テキトー放談  
自立型社員全社化プロジェクト 機能訓練専門デイサービス きたえるーむ