2016/10/05

卵1個ルール

 

 

 

 

 

 

brown egg and chicken isolated on a white background

 

 

 

 

 

 

 

ガキの頃に、

 

 

 

「卵は1日に1個まで」

 

 

 

と言われて育った素直な私は、この「卵1個ルール」

をきちんと守ってきました

 

 

 

うちの奥さんも同じように「卵1個ルール」の信奉者

なので、卵の食べ過ぎには注意を払ってきました。

 

 

 

朝食べて晩食べると、イエローカードが出ます。

 

 

 

 

 

ところが、先日、ディープインパクトが起こりました。

 

 

 

今まで信じ続けていた、「卵1個ルール」が脆くも

崩れ去ってしまう大事件が起こったのです。

 

 

 

朝礼の時に、ひょんなことから営業部の鈴木さんに、

 

 

 

「今の科学では、その説は違います!」

 

 

 

「今の科学では何個でもOKです!」

 

 

 

と「今の科学」押しの元、卵1個ルールを否定

されてしまったのです。

 

 

 

 

がーーーーん

 

 

 

 

さらには、資材部の榊原さんが、こんな衝撃的な

発言をしたのです。

 

 

 

 

「魚卵も鶏卵も一個当たりのコレステロールの含有量は同じです」

 

 

 

 

えええええええっ!   うそん!

 

 

 

 

それを聞いて、明太子好きな私は、若干めまいを

もよおしました。

 

 

 

 

 

 

 

genmu011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この話は、ちょいと違いました。

 

 

 

 

朝礼を終えて真っ先にググりましたところ、

コレステロールではなく、プリン体のことでした。

 

 

 

 

セーフッ !

 

 

 

 

プリン体は、痛風の清水部長にとって天敵のあいつです。

 

 

 

 

細胞ひとつに含まれる含有量が変わらないという

ことらしいです。

 

 

 

 

そうなりますと、卵だけではなく肉や魚などにも

多く含まれるわけです。

 

 

 

 

で、ググった結果、いろいろと勉強になりました。

 

 

 

 

実は、コレステロールは、体内で合成できる脂質。

 

 

 

 

私たちは肝臓で多くのコレステロールを合成

していて、毎日新たに一定量必要になるため、

食事だけに頼らなくていい仕組みになっています。

 

 

 

 

だから、食事で摂取するコレステロールの影響は

少ないということらしいのです。

 

 

 

 

つまり、食事中のコレステロールの摂取量と

血中コレステロール値の相関を示す、十分な

科学的根拠がないということになります。

 

 

 

 

摂取目標量を決める科学的根拠が少ないため、

最新版の食事摂取基準では、コレステロールの

目標量がなくなったそうです。

 

 

 

 

とはいえ、毎日好きなだけ何個でもというのは、

やはり、何事もバランスなので摂り過ぎは危険です。

 

 

 

 

どうですか? 勉強になりましたねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9c66c1151

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、確かに、長年信じ込んでいた

 

「卵は1日に1個だけ」

 

という卵1個ルールは、正しくないことが判明しました。

 

 

 

今まで頑張って自らに課してきたリミッターは

無駄であったことがわかってしまったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガッデム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e5%b1%b1%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、高脂血症や高コレステロール血症など、血中

の脂質分解能力が低い人はやっぱり気を付けた方が

良いようです。

 

 

 

 

 

 

あ、おれだわ!

 

 

 

 

 

 

ということは、「卵1個ルール」は、私限定で言えば、

あながち間違ってはいないではないか・・・

 

 

 

 

 

 

やっぱり、1個でいいや。。。

 

 

 

 

 

 

デメタシデメタシ

 

 

 

 

Category: テキトー放談  
自立型社員全社化プロジェクト 機能訓練専門デイサービス きたえるーむ